稲越ニュース

2学期始業式

2日(月)夏休みが明け、学校に元気な子どもたちの声が戻ってきました。それぞれの児童がいろいろな夏休みを過ごしたようです。今日は校長先生から「『正義の味方』になってほしい」テーマで、「いじめ」を見たら知らんぷりをせず、「ダメ」と止める勇気を持った人、それをきちんと周りの大人に報告できる人、「フェアプレイの精神」(決められたルールは守る、自分の考えや意見と違った場合は、話し合い、仲間を大切に思うこと)を持った子どもたちになってほしい。というお話でした。谷地先生からは「体内時計を整えよう」という話から生活リズムカードを活用し、生活リズムを整えていくことのお話がありました。また、「友だちいっぱい名人」、「あいさつキャンペーン」などの紹介もありました。2学期が始まりした。実りの多い、学期としていきましょう。