稲越ニュース

市川市総合防災訓練

8月1日(土)、いつ起こるかわからない災害に備えて「市川市総合防災訓練」が本校で実施されました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回は稲越小学校区防災拠点協議会のメンバーの行政関係者の方々による訓練となりました。今日は防災無線訓練・避難所立ち上げなどを実施しました。今回はコロナ対応等でも使用する要配慮者用の個別のテントも設営されました。災害はいつ起こるかわかりません。その際、自助・共助・公助のそれぞれの行動が必要です。なかでも避難所においては、「共助」の行動が大切となります。一人ひとりが他者を思いやり、できる行動を行うこと。有事の際は、みんなで協力して難局を乗り越えていきましょう。