稲越ニュース

おわかれ週間が始まりました

18日(木)より卒業まで残り1か月を控えた6年生にこれまでの「感謝の気持ち」を伝えるための「おわかれ週間」が始まりました。今年度は新型コロナウイルス感染防止のため5年生を中心に「おわかれ週間」として心にも残る時をつくることとなりました。今日は2年生の児童は手作りペンダント(4年生仕上げ)、5年生の児童は写真立て、1年生は風車を6年生に渡しにいき、放送でプレゼントや学年の取り組みが紹介が行われました。どの学年も関わり、思いを伝えています。(他学年は後日紹介)そして、6年生からもプレゼントのお礼や感想が伝えられました。明日からは放送で6年生のインタビューが行われます。