稲越ニュース

5年生 育てたお米を使って調理実習

17日(木)、5年生の児童が自分たちで育てた稲からとれたお米を使って、調理実習を行いました。今年の稲越農園でのお米の収穫量は2,5kgでした。コロナ禍の学校生活の中、がんばって育てました。今日の調理実習おメニューは「ごはんとお味噌汁」、子供たちは意欲的に調理に取り組んでいました。お米を食べた感想は「おいしかった。」「うまくできた」などと満足できた様子でした。