児童の様子

版画にして表現します

 校内の廊下には、書初めに代わって版画の掲示がされています。木版画では使った彫刻刀による線、彫り方、白と黒のバランスなどに面白さや個性があふれています。

 紙版画でも、使い材料がダイレクトに模様となって表れますから不思議な絵に変身します。