校長室より

 こんにちは。昨年度に続き、平田小学校の校長(2年目)を務めさせていた
だきます、杉本雅彦と申します。

今年度も学校教育目標を『夢を持ち、未来に向かって、たくましく生きぬく
子どもを育てる ~体をきたえよう 豊かな心をもとう 進んで学ぼう~』と
しました。

この目標の実現に向け、教職員が一丸となって日々の教育活動を充実させ、
地域と共に歩む学校を目指していきたいと思います。そして、本校に通う全
ての児童にとって、毎日が「希望の登校、笑顔の下校」となるように努力し
てまいります。よろしくお願いいたします。

 さて、校長という立場上、保護者や地域の皆様へのご挨拶、教職員や子供達
への講話など、人前で話をする機会が大変多いものです。その際、私なりに原
稿を準備して臨んでまいりましたが、話は音で伝えるものであり、記憶に留め
るには難しいものです。

 しかし、この「校長室から」に掲載している学校だより『稲穂』は、保護者
や地域の皆様に、本校の教育方針や教育活動の意味を“文字”で伝えることの
できる貴重な機会となります。さらに、教職員や子供達には、私の考えを“直”
に伝える大切な機会であり、復唱・確認する資料にもなり得るのです。

 今年度も、心に響くメッセージを一つでも多く発信したいと思っていますので、
 お時間がありましたら、ぜひお読みください。

BackNumber