平田小ブログ

2020年10月の記事一覧

前期終了 ハロウィン

明日で学校が再開してから5か月が過ぎます。3月まで残り5か月なので、今日が前期終了の日でした。

放送で校長の話と生徒指導主任の話をした後、ビデオで表彰式の様子を流しました。

今年度初めての表彰式でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼前に、仮装をした子どもたちが校長室を訪れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「トリック・オア・トリート!!」

楽しい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生の社会科

4年生が、市川市役所生活環境整備課の方をゲストティチャーにお呼びして、環境学習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーンセンターの様子や、3R(リデュース・リユース・リサイクル)について教えていただきました。

最後にリサイクルバックを一人一人作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちに感想を聞くと、「ゴミはちゃんと分別しないと、自分たちの町がゴミだらけになってしまうことがわかった。」「ゴミはいろいろ工夫して、なるべくださないようにしないといけないと思った。」などと話してくれました。

生活環境整備課の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍵盤ハーモニカ講習会 1年生

1年生がゲストティーチャーをお招きして、一クラスずつ鍵盤ハーモニカ講習会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鍵盤ハーモニカの扱い方、タンギングの仕方など、すでにクラスで練習したこともありましたが、今日は改めて確認できました。

ゲストティーチャーの「ぶん ぶん ぶん」に合わせて、上手に「ド ド ド」と吹けました。

「とてもよく話を聞いていて、上手です。」とほめていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZOOM体験 3年生、4年生

今日は、3年生と4年生が一クラスずつZOOM体験を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めてタブレットに触れる子どもも多く、担任主催のミーティングルームに入るまでが一苦労でした。

ICT支援員の先生の話をしっかり聞いて作業が早く進み、共有画面を使って「オンラインゲームの注意点」を学習できたクラスもありました。

 

今日で全校児童がタブレットを使ってZOOMを体験したことになります。

今後は、各学級でできるだけタブレットを使う機会を増やし、少しでも慣れていくようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生の図工 5年生の総合的な学習

4年生は、今月の13日の彫刻刀教室で学んだことを生かして、初めての木版画を制作中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根気のいる作業ですが、皆集中して取り組んでいます。

刷り上がりが楽しみです。

 

5年生が、田んぼの稲刈りを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな田んぼですが、一人数株ずつ収穫できました。

黄金色の実もしっかりついています。

これからの作業も楽しみです。