平田小ブログ

ゆとろぎルームオープン

感染拡大防止のため、しばらく閉まっていた「ゆとろぎルーム」が今日から段階的にオープンしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の業間休みは、1年生だけが利用できました。しかも、今日はテイクアウトのみ。(どこかのレストランみたいです!)

子どもたちは、塗り絵、迷路、ナンバークロスワード、言葉探しなどのプリントをもっていきました。

「ゆとろぎ」という言葉は「ゆとり」と「くつろぎ」を合わせ、「り・くつ」(理屈)を抜いた造語です。

本来、休み時間に子どもたちが自由に相談室を訪れ、遊んだり、話をしたりのんびりとくつろいだりするものです。
ライフカウンセラーは一緒に遊んだり、話を聞いたり、活動を見守ったりしながら、子どもどうしのコミュニケーションを促したり、調整したり、簡単な相談にのったりします。