平田小ブログ

12/13 3年生、市川工業高校の生徒の皆さんに、はじめてののこぎりの使い方を学ぶ!

お隣の市川工業高校の生徒さんと先生が来校くださり、3年生にのこぎりの使い方を教えていただきました。

これは、「小中高連携特別授業」というもので、高校生に使い方を教えてもらいながら、

はじめて自分でのこぎりを使って木を切った小学生は、皆嬉しそうな笑顔でした。

また、高校生と一緒に話をしながら給食を食べました。

「残さず食べた人は、休み時間にお兄さんやお姉さんと遊べますよ~」なんて先生が言うと、

みんなやったーともりもり食べていました。高校生も久々の給食を楽しめたようです。

高校生と小学生の交流もよいものですね!