平田小ブログ

3年生 道徳の授業 

3年生の教室をのぞくと道徳の授業をしていました。

テーマは「あいさつをすると」です。

平田小の学校教育目標「夢をもち、たくましく生きる子どもの育成」を具現化するための行動目標の一つに「豊かな心をもつ」があります。

「あいさつ」は自分や周りの人たちを幸せな気持ちにし、豊かな心の醸成につながると考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年度の保護者対象に実施したアンケート調査の中の「お子さんは友だちや近所の人に、自分から進んであいさつしている」という項目では、本校は78%の肯定的な評価をいただいています。今年度はさらなる向上を目指したいと思います。