平田小ブログ

平田小ブログ

2年生の絵日記

今週火曜日には1年生の絵日記をご紹介しましたが、今日は2年生の絵日記を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生の日記からも、子どもたちの夏休み中のがんばりや楽しさがたくさん伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

しあわせのバケツ

来週から始まる「平田小人権週間①」に先駆けて、「しあわせのバケツ」の読み聞かせを行っています。

各学級ごとに今週中都合の良い時間に、学校司書の先生の読み聞かせをビデオで視聴します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「しあわせのバケツ」は、昨年度も人権週間の中で取り組みましたが、「世界中のどんな人も心にバケツをもっていて、そのバケツは人を喜ばせるといっぱいになり、嫌なことをすると空になってしまう。」というお話です。

 

 

 

オンラインホームルーム 5.6年生

放課後に5、6年生がオンラインホームルームを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの児童が自宅から参加し、担任の先生から出されたクイズや問題に答えた後、ジャストスマイルドリルに取組んでいました。

昨年度のオンラインホームルームは、各御家庭のPCやタブレットでつながりました。

その経験をもとに今年は児童一人一人が同じタブレット端末でスムーズにつながることができました。

ご協力ありがとうございました。

実施後、先生方からいくつかの反省点、改善点がでましたので、今後に生かしていきたいと思います。

 

 

1年生の絵日記

1年生の廊下には、夏休みの絵日記が掲示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の夏休みとはいえ、どの日記からも子どもたちのがんばりや楽しさが伝わってきます。

 

 

校庭探検2年生    タブレット端末持ち帰り5、6年生 

2年生がクラスごとに校庭を探検していました。

なかよし広場のどんぐりを拾ったり、ザクロの実が大きくなっているのに気づいたりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちで育てているサツマイモのツルも、大きな葉をつけてすごく長く伸びていました。

彼岸花やキンモクセイの花にも気づきました。

平田小学校には、季節を感じる自然がいっぱいです。

 

5、6年生が今日からタブレット端末を持ち帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらの学年も、タオルやカバーで丁寧にくるみ、ランドセルに入れて持ち帰りました。

充電コードも持ち帰っているので、毎日家で充電して翌日学校に持ってくるようになります。

ジャストスマイルドリルなど、早速家でも使ってみてください。