行徳小ニュース(日々の活動)

ALTによる英語の授業・書写【5年生】

5年生の英語は週2時間のうち1時間は英語の指導員、1時間は担

任が行っています。

今日はALTによる英語の授業がありました。ALTとはAssistant

Language Teacherの略で「外国語指導助手」と呼ばれます。今日来

てくれたのはホセ・メルカド先生、アメリカ出身で普段は高谷中学

校で英語を教えています。

ホセ先生が英語で自己紹介をクイズ形式で行い、それにこたえたり、

お互いに質問をしたりという授業をしていましたが、子どもたちは

よく聞き取れるな、と思うくらい内容が分かっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の隣の教室は書写の授業でした。「成長」の文字を書き、自分

でコメントをつけて提出していました。「成」のバランスが難しい

のですが、丁寧に仕上げていました。