行徳小ニュース(日々の活動)

あいさつ運動

9月は市内の学校一斉にあいさつ運動に取り組んでいます。本校で

は今年度は登校時の体温チェックがあるため、昇降口に教員が立っ

ていてそこであいさつをしています。少し前からは、代表委員の人

たちが朝のあいさつに立ってくれていたのですが、その後6年生の

各クラスで参加者を募って、クラスから何人かくらいずつ出てきて

くれています。

教員だけで声掛けをしているよりも、児童が入って声掛けをしたほ

うが返ってくる声も大きいように感じます。ここ何日かは5年生も

参加してくれていて、全体の人数が増えています。1・5・6年生

の昇降口付近のほか、2・4年生や3年生の昇降口近くにも立って

くれています。

登校してくる児童とあいさつの児童で、昇降口付近がにぎわってい

て、活気があります。マスクをしていたり、あまり大きな声を出さ

ないようにという生活上の規則が浸透しているため、まだ声は小さ

いのですが、だんだんとしっかりあいさつできるようになってきま

した。今後は自分からあいさつできるようになってほしいなと思っ

ています。