行徳小ニュース(日々の活動)

給食の様子

現在給食は、短時間・少人数で配膳できるもの、感染症予防対策を

十分とり食事をする、ということを原則に実施しています。そのた

め、配膳は担任が中心となり、児童の給食当番は最低限の人数(学年

によっては0)で行い、食べるときは全員前向きで静かに食べること

としています。これまでの給食時間との違いが大きく、最初は意識

しないとできないところもありましたが、いまでは日常のこととし

て、普通にやっています。

短時間での配膳や片付けも意識しての献立のため、これまでは3枚

の食器を使っていましたが、いまは2枚になるようにしています。

10月からサラダや和え物も出せるようになりますので、多少献立も

変化をつけやすくなります。

※毎日の給食の写真を「今日の給食」のコーナーに掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 担任による配膳 》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 2年生 全員前向きで食べています》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 6年生 シーンとした教室です》