行徳小ニュース(日々の活動)

【1年生】2回目の公園探検

1年生が10月7日に続いて2回目の公園探検に出かけました。今回

は学区の南や西の方向になる本行徳公民館横の公園と、川沿いの常

夜灯公園です。

本校は現在の地に昭和30年に作られましたが、それ以前は本行徳公

民館や消防署のある所にありました。1年生にそのことを教えてあ

げると、驚いている児童が多かったです。(開校当時は徳願寺の境内

にありました)

常夜灯公園は常夜灯があるあたりを整備して作られました。常夜灯

についてはクラスの中で数名知っている児童がいました。江戸時代

に行徳は河岸(川の港)があり、江戸から船でやってきた人がここで

上陸したり、上流の物資を江戸に送るためにいったん荷揚げしたり、

とても賑わっており、現在のバス通り沿いにはお店もたくさんあっ

たようです。そのとき、現在の灯台の役目をしていたのが常夜灯で

す。夜の間常に火を入れ、河岸の場所を示していました。子どもた

ちに簡単に説明をしたので、覚えていてくれるといいなと思います。