行徳小ニュース(日々の活動)

【5年生】養護教諭による総合的な学習の時間

5年生は総合的な学習の時間(本校では「GO チャレ」と呼んでいま

す)で、健康について学んでいます。以前、ゲストティーチャーに来

ていただき、運動や食事について教えていただきましたが、今回は

「睡眠」について養護教諭が授業を行いました。本校には養護教諭

が2人いますが、先週と本日に分けて2人が5年生のクラスで授業を

しました。

ちょうど良い眠りの時間はどれくらいか、なぜ睡眠が必要なのか、

就寝前に避けたほうが良いことなどを学びました。質問もたくさん

出ていて、夢は見ているのか見ていないのか、どれくらいの時間が

ちょうど良いのか調べるものによって違うのはなぜか、などいろい

ろ聞いてみたいことがたくさんあり、授業時間を超過していました。

日本人の睡眠時間は世界的に見てかなり少なく、それは小学生にも

言えることのようで、なるべく適切な睡眠時間に近づけられるよう

な生活を心がけたいなと思わされました。