行徳小ニュース(日々の活動)

【3・4年生】授業の様子

【3年生】

 3年生の各教室は子どもたちから見て左側にプールがあり、その

手前にも木々が茂っているため、他の学年と教室から見える風景が

全く違います。

国語の授業では絵文字についての学習に入っていました。駅など公

共の場所でよく見かけますが、オリンピック競技も各種目が簡潔に

あらわされているなど、子どもたちの目にも触れることが多いもの

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理科では8月頃のヒマワリといまのものを比べてわかることをまと

めていました。ノートに箇条書きにしていましたが、9個も書いて

いる児童がいて、よく見ているなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語は担任と外国語指導員が一緒に授業をしていました。何の果物

が好きですか?を質問し、それに答えるという内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【4年生】

4年生は階段をはさみ、2クラスずつ教室が並んでいます。

算数では少人数クラスを分けて授業をしていました。割合学習で、

何倍だと実際はどれだけになるのか、ということを計算で解いて

いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書写では「笛」を書いていました。竹かんむりは普通の「竹」と

異なり、はらいになることを習ってから書いていました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体育は校庭や体育館でやるものと考えますが、教室でも行います。

幅跳びの練習を校庭で行い、教室に戻ってからどういうところに注

意していたか、今日の跳び方でよかったところなどをまとめ、次の

授業に活かそうとしていました。