行徳小ニュース(日々の活動)

行徳小ニュース

ALTによる英語授業

今日もALTのホセ・メルカド先生が英語の授業を行いました。ク

ラスを3グループに分け、英語のビデオを見てそれに合わせて振り

をつけながら英語を練習するというものです。初めて見るビデオで

したが、何回か練習をすると、グループごとに振付が決まりました。

すばやく動きが決まるのもすごいなと思いましたが、発音もしっか

りとできていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2年生】シャケサンバ

2年生がスポレク大会を行いましたが、当初の予定を変更し校庭で

なるべく密にならないように実施しました。自分たちが描いたシャ

ケを釣るシャケ釣りを行いましたが、メインはシャケサンバです。

様々な形でサケがこの会のメインとなっています。国語の授業で

習ったサケの一生からつながったものです。シャケサンバはみん

なで踊りますが、動きもある程度あり時間も長いので、終わった後

かなり運動したことになります。今日は日も出て校庭で踊るのには

ちょうど良い天気で、子どもたちも楽しそうに活動していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【6年生】書初め

 

 

今日は、6年生の書初めでした。

小学校生活最後の書き初めとなった6年生。

物音もほとんどしないくらい整然とした雰囲気の中で、書初めに取り組みました。

今年の文字は、「伝統を守る」という五文字です。

長い紙に5文字を書くのは初めてなので、とても難しいはずなのですが、丁寧にポイントを押さえて書くことができていました。

小学校生活最後の渾身の作品となったのではないかと思います。

作品の持ち帰りを楽しみしていただければと思います。

【3年生】書初め

これから各学年で書初めを行います。今日は3年生が体育館で行い

ました。緊急事態宣言が出されたこともあり、通常は学年全体で行

うところ、半分ずつ実施することになりました。(他学年も同様で、

そのため日程に変更が出ます) 「友だち」を書きました。筆の使

い方により文字の大きさや太さが変わりますが、同じ太さで書く

ことが難しいようで、漢字と平仮名のバランスにも注意しながら

書いていました。氏名は小筆を使います。使い慣れていないにも

かかわらず、丁寧に書くことできれいな字が書けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年始めての給食

2021初めての給食は、純和風です。赤魚のごまだれ焼きがなかなか

良い味でした。子どもたちも久しぶりの給食を味わっていました。

本来なら楽しく話しをしたりしながら食べるのですが、今年はずっ

と前を向き、話をせずに食べるようになっています。これから、和・

洋・中といろいろな献立が楽しめます。毎日の給食の写真は【今日

の給食】に載せています。