二俣小ニュース

前期終業式

今日で、前期が終了しました。

前期終業式では、校長先生からあゆみにこめられた願いについてお話がありました。

 

 あゆみの「あ」は、新しいめあてを見つけるため

 あゆみの「ゆ」は、夢をかなえる力を身につけるため

 あゆみの「み」は、魅力ある自分に出会うため

 

あゆみを今日渡された子供たちの気持ちは様々かと思いますが、ぜひ内容を前向きに捉え、後期への活力にしてほしいと思います。

前期終業式と共に行われた朝会では、6年生の担任の先生と子供たちから今月の生活目標が発表されました。

劇の中で「みんなのものを大切にしよう」と呼びかけられた際、低学年を中心に多くの子供たちが深くうなずいていました。ものを大切に使おうという気持ちが、子供たちの心に芽生えたようです。