二俣小ニュース

本日の献立

12月21日の冬至にちなんだ行事食を提供しました。

1年で1番太陽が出ている時間が短い冬至には、昔からかぼちゃを食べたり、

ゆず湯に入ったりして体を温める風習があります。

ビタミンAやビタミンEなど風邪予防に働く栄養が豊富なことを昔の人も

わかっていたのですね。

給食では鹿児島産の色が濃くておいしいかぼちゃを使ったそぼろあんかけと、

ゆずで香りづけをした白菜漬けを提供しました。

 

【献立】

とり五目ごはん

かぼちゃのそぼろあんかけ

ゆずの香りの白菜漬け

吉野汁

牛乳