二俣小ニュース

二俣小ニュース

本日の給食(県民の日献立)

6月14日(月)

6月15日千葉県民の日にちなんだ献立で、郷土料理のいわし山河焼き、特産物として有名なびわのゼリーでした。

県産の食材を多く使い、千葉県でどのような食べ物がとれるのかを伝えました。

今日の献立では、米、牛乳、いわし、豚肉、さつまいも、にんじん、大根、ねぎ、玉ねぎ、小松菜の11種類の食材が千葉県産でした。

自然に恵まれた千葉県は、農業、水産業、酪農がさかんで、幅広い食材が生産されています。

【献立】

麦ごはん

いわしの山河焼き

いそ和え

千葉野菜のみそ汁

びわゼリー

牛乳

今週の給食(リクエスト献立)

1階昇降口近くに給食ポストを設置し、届いたリクエストを今月から給食の献立に取り入れています。

ドーナッツ、サイダー入りフルーツポンチ、しゃぶしゃぶ、チョコを使ったデザート、チンジャオロースがこれまでに登場しました。

自分がリクエストしたメニューが入っているかな、と献立表を見る楽しみが増えたようです。

楽しく、おいしく、栄養バランスのとれた給食作りを、これからも心がけてまいります。

 

6月7日(月)

【献立】

スパゲティ

豆乳クリームソース

しゃぶしゃぶサラダ

チョコチップ蒸しパン

牛乳

 

 

  

 

6月9日(水)

【献立】

チンジャオロース丼

春雨サラダ

カルピスゼリー

牛乳

 

 

救命救急講習

先日、教職員に向けて救命救急講習会が行われました。

市川市消防局の方のご指導の下、胸部圧迫とAED操作について研修を受けました。

研修の成果を発揮することがないことを願っておりますが、万が一の時に備え、教職員一同真剣に訓練しました。

本日の給食(虫歯予防デー)

6月4日<虫歯予防デー>にちなんで、カミカミメニューの献立でした。

ご飯の青大豆、豆アジ、ナムルの切干大根がカミカミ食材です。

現代の食事はやわらかいものが多く、自然と噛む回数は少なくなりがちです。よく噛むことで出る唾液は、虫歯予防や食べ物の消化を助ける効果があり、とても大切なものです。

二俣小の給食では、毎月カミカミデーを設けてよく噛むことを意識できるように取り組んでいますが、その他の日の給食でも、食材それぞれの食感を残すことを心がけて調理しています。

【献立】

青大豆とわかめのごはん

豆アジのから揚げ

切干大根のナムル

豚汁

牛乳

4年生とさくら学級 食育授業

 5月28日(金)に、日本食育ランドスケープ協会の野菜ソムリエの方々がお越しくださり、4年生とさくら学級の児童に向けて食育の授業をしてくださいました。

 珍しい野菜を見せていただいたり、野菜に関するクイズを出していただいたり、野菜の魅力についてたっぷり教えていただきました。今後の総合的な学習の時間に生かしていきたいと思います。