福栄小ブログ

新型コロナウイルス感染症に係る当面の対応について(3)

家庭数
 令和2年2月21日

 各保護者 様

市川市立福栄小学校    

校長 松 永 裕 思  

 

 新型コロナウイルス感染症に係る当面の対応について(3)

 

平素から本校の教育活動へのご理解とご協力に厚く御礼申し上げます。

さて、昨日「新型コロナウイルス感染症に係る当面の対応について(2)」を配付させていただいたところですが、国内でも死亡者や発症者、県内でも発症者が確認されるなど、徐々に拡大をしている状況を鑑みて、発症者が確認された場合の対応についてご連絡いたします。

本校では、現在のところ児童に発症者が確認された場合は、原則として学級閉鎖とする予定です。

また、教職員に発症者が確認された場合には、臨時休校とする場合があります。

この取り扱いは、児童の安全を第一に考えてのことですので、何卒ご理解をいただくようお願いいたします。

なお、学級閉鎖や休校の期間等については、その措置を取った際に改めてご連絡いたします。また、その間の教育機会の確保については、児童の不利益とならないよう極力対応をしてまいります。

併せて、新型コロナウイルス感染症対策として、御家庭でも下記の対応をするよう、お願いいたします。

 

1 以下の手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策の御協力をお願いします。

(1)石鹸を用いた丁寧な手洗いの徹底を図ること。

(2)室内では、十分な換気を行い、加湿器などを使用して乾燥を防ぐこと。

   ※加湿器のない場合、濡らしたタオル等を室内に置くことも有効です。

(3)休養、十分な睡眠、規則正しい生活など、体力や抵抗力を高めるような体調管理を十分に行うこと。

(4)人混みや繁華街への外出を控えること。

(5)「咳エチケット」を推奨、実行すること。

・咳やくしゃみが出るときはマスクを着用する。

・マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れる。

・鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めたときは石鹸を用いて丁寧に手を洗う。

 

2 発熱等の風邪の症状が見られるときには、無理をさせずに自宅で休養させてください。

なお、下記に該当し学校を休んでいる場合は、状況に応じて、欠席ではなく出席停止扱いとします。

○風邪の症状があり、かつ37.5度以上の発熱が4日以上続いた場合

○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

○医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

 ※いずれの場合も受診に際しては「帰国者・接触者相談センター(047-377-1103)」にご相談ください。

 

3 その他

学校の対応等について、不明な点がありましたら、教頭・佐々木まで、御連絡ください。