ブログ

2020年2月の記事一覧

2月21日(金)6年生都内見学

 6年生にとっては、小学校生活最後の校外学習。この日は、国会議事堂・日本科学未来館・江戸東京博物館を見学しました。これまで社会科などで学んだことを振り返り、学びを深める機会となりました。

2月20日(木)「ありがとう6年生集会」

 6年生と1年生が手をつないで入場して集会が始まりました。間もなく卒業を迎える6年生へ感謝の気持ちを込めて、各学年で出し物をしたりプレゼントを贈ったりしました。その後の6年生の合唱は、さすがでした。全校児童で心温まる時間を過ごしました。

2月19日(水)6年生の卒業に向けて

 6年生の卒業まで1か月をきりました。明日2月20日(木)は、「ありがとう6年生集会」が行われます。今日は、各学年が出し物の最終練習を行っていました。また、校舎内には、卒業を祝う掲示物があちらこちらに貼られ、6年生への感謝の気持ちがあふれていました。

 

 

 

2月15日(土)学習参観

 普段は休業日ですが、この日は学習参観(2~5校時)でした。たくさんの保護者の方々が参観される中、生活科や総合的な学習の時間における発表会や外国語科など、多様な授業を展開しました。

 その中で、今回の参観の特色の一つが、「全校道徳」の実施です。全学級で「特別の教科 道徳」を展開しました。道徳の授業は、道徳的な判断力、心情、実践意欲と態度を育てるために、学校教育全体で行う「道徳教育」の要になるものです。本日の授業で取り上げた道徳的価値について、ご家庭で話し合っていただければと思います。

2月13日(木)6年生租税教室

 6年生は、社会科の学習で、政治や経済について学びます。この日は、千葉県税理士会市川支部から講師の先生を迎え、「税」について学びました。税の専門家である税理士の方から、税の必要性や使い道などについて詳しく学びました。

体力作り(持久走)

 体力作りの一環として、体育の時間に5~10分間走(時間は学年により異なります)を行っています。持久走は「動きを持続する力を高める」をねらいとしています。体に過度の負担をかけないよう自分に合った同じペースで走ることが大事で、「速く」「長く」走ることを競うものではありません。子どもたちが体調を整えて走ることができるよう、健康管理にご協力をお願いします。

「あたたかい言葉」

 この写真は、保健室前の廊下の掲示物です。保健委員会の子どもたちが作りました。「あたたかい言葉」とは、『その言葉を聞くといい気持ちになる言葉』です。学校では、「ふわふわ言葉」ということもあります。「こんな言葉が子どもたちの周りにあふれたらいいな。」と思いました。