ブログ

1月17日(金)阪神・淡路大震災から25年

 1995年1月17日午前5時46分、兵庫県淡路島北部沖を震源とするマグニチュード7.3の大地震が発生し、あれから25年が経過しました。この日の清掃中、いつ起きるかわからない地震に備え、先週に引き続き、強い揺れの地震が起きたことを想定した訓練を予告なしで行ったところ、児童は速やかに避難行動をとることができました。  


 大きな地震が起きた際の対応について、ご家庭でも話題にしていただければと思います。