ブログ

学校の様子

百人一首

 本校では、全校で百人一首に取り組んでいます。昔から正月に行われるこの遊びを通して、日本の古典文化に触れ、その良さを感じてほしいと思います。

12月23日(月)冬休みを迎える会

 いよいよ明日から冬休み。13日間の長期休業前に、全校児童が体育館に集まり、校長・生徒指導主任から、その過ごし方について話がありました。1月6日(月)には、元気に登校してきてほしいと思います。

12月20日(金)2年生 ドッジボール大会

 気持ちの良い晴れた空の下、校庭では2年生が元気にドッジボール大会を行っていました。昨今、体力・運動能力面で子どもたちの「投げる力」の低下が心配されています。こうした運動の日常化を通して、「投げる力」の向上につなげていきたいと思います。

 

12月19日(木)学校保健委員会

  学校医の藤田宏夫先生を講師に迎え、食物アレルギーとエピペンの使い方についてご指導していただきました。教職員とともに、約15名の保護者の方も参加していただきました。学校では、子どもたちが安全な食生活を送れるよう、これからも食に関する指導に努めてまいります。

12月18日(水)長縄記録会

 11月18日(月)から「長縄期間」として、長縄跳びの練習に取り組んできました。この日は、クラスごとに決めた目標回数(3分間)の達成に向けて、クラスで力を合わせて跳びました。

 これからもっと寒くなりますが、外に出て元気に体を動かしてほしいと思います。

 

12月13日(金)朝の読み聞かせ

 今日は、「朝の読み聞かせ」の日。その一部を紹介させていただきます。

 3年3組では、紙芝居「マッチ売りの少女」。本格的な紙芝居用の舞台を用意していただき、子どもたちは引き込まれていたようでした。

 6年2組では、「ホームランを打ったことのない君に(長谷川集平 作)」。心温まるお話に、子どもたちは聞き入っていました。

 保護者のボランティアの方々には、朝の慌ただしい時間帯でありながら、子どもたちのために取り組んでいただきありがたく思います。

書き初め練習

 令和元年も、残すところ約20日間となりました。新しい年を前に、書き初めの練習を始めました。普段使用している半紙よりも長い書き初め用紙に戸惑いながらも、一字一字ていねいに書き上げていました。

5年生 藁リース作り

 米作りでお世話になった「水がき隊」の皆さんを講師に迎え、稲の藁を利用してリースを制作しました。短い時間でしたが、それぞれ個性のある素敵な作品に仕上がりました。

図画作品「未来の市川市」展示

 現在改築工事をしている市川市役所本庁舎を囲む東側壁面に、6年生代表児童の図画作品が掲示されています。テーマは、「未来の市川市」。近くを訪れることがありましたら、ぜひご覧いただければと思います。