ブログ

学校の様子

読み聞かせ

 本校では、毎週金曜日、学級ごとに保護者の方が「朝の読み聞かせ」を行っています。

 また、それとは別に、図書館ボランティア イベント部の皆さんによる「読み聞かせ」も定期的に実施しています。読み聞かせは、想像力や言語能力が高まり、感情が豊かになるなど、その効果が期待されます。

 9月13日(金)業間時間は、『かみさまからの おくりもの』『まゆと そらとぶ くも』という2つの作品でした。訪れた約70名の子どもたちが、夢中になって聴いていました。

9月12日(木)親子クリーン作戦

 子どもたちが、保護者の方々と一緒に、清掃活動に取り組みました。窓ガラスやトイレ・棚の上など、普段なかなか清掃できないところも、とてもきれいになりました。ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

陸上部活動開始

 市内陸上大会(10月18日)を目指して、今年度も陸上部が活動を開始しました。短距離走・長距離走・走り幅跳び・走り高跳びの4グループに分かれ、朝の始業前・放課後に練習をしています。約1か月間、一人一人目標をもってしっかりと取り組みます。応援をよろしくお願いいたします。

9月9日(月)4年生 星空観察会

 台風15号がものすごい雨風をもたらし、この日は通常より2時間遅れの登校となりました。台風が通り過ぎてからは、厳しい暑さとなりました。

 天気が回復したので、4年生の「星空観察会」を予定通り実施しました。4年生の子どもたち・保護者の方など100名以上の方が来校し、月や土星などの観察を楽しみました。

市川市児童生徒科学展

 夏休みの自由研究として取り組んだ科学論文・科学工夫作品・標本の代表作品を集めた「市川市児童生徒科学展」が、9月7日(土)・8日(日)の2日間、千葉県立現代産業科学館で開かれました。冨貴島小学校からも計11点を出品しました。冨貴島小学校から出品した力作については、9月11日(水)から18日(水)まで、理科室前の廊下に展示いたします。

 

 

 

9月6日(金)グリーン・カーテン

 夏の強い直射日光の予防として有効といわれる「グリーン・カーテン」。本校にも、1棟の保健室前や渡り廊下に設置しています。この夏は天候不順だったせいか、ゴーヤ(ツルレイシ)の成長は例年に比べ今ひとつだったような気がします。それでも、黄色い花や緑色の実・葉は、見ていて清々しさを感じさせてくれます。

9月5日(木)校内夏休み作品展

  9月4日(水)から9月9日(月)までの期間[土・日曜日を除く]、「校内夏休み作品展」を実施しています。理科・社会・図工・家庭科などの作品を理科室・家庭科室に展示しています。10時00分~14時30分の時間帯で見学が可能ですので、子どもたちの力作をぜひご覧ください。

9月4日(水)外国語教育

 昨日・本日の2日間、今年度初めてのALT(Assistant Language Teacher)による外国語の授業がありました。今年度から、ALTとしてポール・ディオロ先生が着任しました。ポール先生は、普段は第三中学校で指導にあたっていて、冨貴島小には年間7回来校し、3~6年生の指導にあたります。

9月3日(火)登校指導

 夏休みが明けて2日目。朝、職員が通学路などに立ち、登校指導を行いました。子どもたちが安全に登校できるよう、道の歩き方の指導をはじめ、自動車や自転車の交通量や走り方、ガードレールやカーブミラーなどの安全施設の状況、子どもたちにとって危険な箇所などについて確認をしました。子どもたちが安全に通学できるよう、保護者・地域の皆さんにも見守っていただければと思います。

9月2日(月)夏休みを終えて

 長い夏休みが終わり、今日から学校が始まりました。

 これまでは体育館に全校の子どもたちが集まり行っていた「学び始めの会」は、暑さを考慮し、放送で実施しました。 

 また、夏休み中に、1棟2階(6年生)・3階(4年生)の教室の床を張り替えました。学校にお越しの際は、ぜひご覧ください。