ブログ

9/4 パッケージデザイン ~2年美術~

 各自が飲料水の商品名を考え、その紙パックをデザインする授業です。持参した紙パックの成分表示やデザインを参考にして、オリジナルの飲料水を考え、それに合った紙パックをデザインしていきます。教師から与えられたものを描くのではなく、自分がイメージした飲料水だからこそ、豊かな発想が生まれ、創作意欲も高まるのだと感じました。みんなとても楽しそうに取り組んでいました。
 因みに、この「パッケージデザイン」の授業は、高校の先生との教材研究の中で生まれたものだそうです。