ブログ

11/13 食事の役割を考えよう~1年家庭科~

 普段、何気なく食べている食事について振り返り、その役割や大切さについてKJ法で考えさせる授業でした。生徒たちは一人一人に配られた付箋に自分の考えを書き、班ごとに1枚の画用紙に分類整理しながら付箋を貼っていきました。分類整理する過程で自分にはなかった考えや発想に気付くことができ、さらに同様な考えをまとめることで、考えが整理されていきました。
 その後、各班の付箋が貼られた画用紙を黒板に貼って全体で整理したところ「栄養」「体をつくる」「成長」「健康」「元気」「体温」「エネルギー」「コミュニケーション」「幸せ」などのキーワードが出てきて、みんなで考えを共有しました。最後は、教科書で食事の役割について再確認し、出てこなかった「食文化」についても触れていました。