ブログ

1/13 コロナ禍でも工夫次第で!~2年英語~

 緊急事態宣言が発令され、学校教育にも更なる制限が出てきました。現状では必要なことだと思いますが、せっかく生徒同士がグループで相談し合う「学び合い」ができるようになったと思ったら、それも3密を避けるためにできなくなりました。
 ところが、机を離して生徒同士が小さな声で相談しながら、学び合いをしている授業がありました。教員とALTの二人で行ういつもと同じ英語の授業ですが、明らかに雰囲気が違いました。内容は、比較級、最上級、同等比較の3つの例文を学習し、それを利用して英文を作り、班別対抗のゲームとして勝敗を競うというものでしたが、大声で盛り上がる場面はありませんでした。画面上の人物の情報から作られた英文は、小さなホワイトボード上に書かれ、それを班員で見て共有することで、相談も小さな声になっていました。工夫次第で「学び合い」も可能であることを教わりました。
 優れた英文には高い得点が与えられるのですが、ドラえもんとアンパンマンの問題では「Anpanman is more delicious than Doraemon.」などというユーモア溢れるものもありました。