給食ブログ

1月26日(火)の給食『日本の給食はじまり献立』

『日本の給食はじまり献立』

ハート牛乳 ご飯 鮭の塩バター焼き 磯香和え すいとん みかん

日本の学校給食の起源は、明治22年に貧困児を対象に昼食を無償で提供したのがはじまりでした。日本で初めて出された給食の献立は、おにぎり、塩鮭、菜の漬物でした。給食では食べやすいようアレンジしたものをつくりました。

すいとんは第二次世界大戦末期から終戦にかけて学校給食で提供されました。給食の歴史について考えてみましょう。