四中ニュース!

10月13日・20日 学校支援実践講座

 1年生を対象に市川市の学校支援実践講座中学校交流会を実施しました。この事業は、子どもの健全な育成支援に関心があり、子どもたち・先生・学校の力になりたいという本市在住もしくは在勤の「地域支援者」が、中学生との交流会に参加し、子どもたちの話し合いを支援しながら、多角的な見方・考え方を引き出してくださるものです。

 学校における「いじめの未然防止」を考える題材をもとに、2時間の展開で、活発な意見交換が行われました。生活体験や社会体験が乏しくなっている子どもたちに対し、地域の方との温かな関わり合いを通し、自分と他者を認め合うよい機会となりました。参加した子どもたちからは「地域の方にお話を聞いてもらい、自分の意見を深めることができた」「人間関係についてよく考え、気づけないところまでわかって良かった」などの声がありました。