四中ニュース!

7月3日「体験講座」

 コロナ感染症の拡大により、昨年度は実施を見送っていた体験講座を2年ぶりに開催しました。地域の指導者とのコミュニケーションの活性化、子どもたちに少しでも体験活動の場を提供する、そのような趣旨で始まった伝統のある教育活動です。PTAの皆さんが中心となって準備を進めてくださり、バレーボール、空手、ダンスなどのスポーツ系の講座や絵手紙、将棋、写真、陶芸などの文化系の講座等、全22講座が準備され、568名の子どもたちが、学年の枠を超えたグループでの充実した活動となりました。各会場では、いつも以上に元気な子どもたちの姿が見られ、たくさんの笑顔に出会うことができました。運営に関わっていただいた、すべての方々に、心より感謝を申し上げます。