3年生

3年生

休校中の3年生への連絡(3月3日)

        3年生への連絡     <3月3日現在>

(1) 3月6日(金)千葉県公立高校の合格発表の日について

① 後期選抜受検者は、予定通り朝から合格発表を見に行きます。

☆後期選抜受検者には、自己採点の結果を記入する用紙を配布してあります。

来年以降の生徒のために、三中へ報告するときに必ず記入して持参してください。

 

② 前期選抜で内定をもらった生徒は、午後1時に合格発表を見に行きます。

※これは、千葉県から「前期選抜内定者は原則として午後に発表を見に行くように」という連絡を受けたためです。

⇒①②ともに、合格発表を確認したら、速やかに三中へ登校し、3学年の先生へ報告します。

 

(2)千葉県公立高校合格者への配布物を、合格発表時に渡すと連絡のある学校が多いと思いますが、今後変更になる可能性があります。
必ず3月6日の合格発表の前に、受検した高校と、県教育委員会のWEBページを確認してください。

 

(3)昭和学院高等学校より、「入学説明会」中止のお知らせがありました。入学手続きが済んでいる家庭に、必要書類は直接郵送されるそうです。
関係する生徒の家庭へは、昭和学院高等学校からメールが送られているようですので、ご確認をお願いします。

 

12月4日(水) 命の講演会を行いました。

  テーマ 「男女交際とSTD(性行為感染症)の予防」
  講師 千葉県助産師会 上級思春期保健相談士 足立千賀子先生 

 性教育の推進を図り、生命尊重、男女平等の精神を培い人間性豊かな生徒の育成を目指す。というねらいで「命の講演会」を開催しました。助産師の先生の実体験をもとにした 心のこもった話に、真剣に耳を傾け、これから生きていくなかで大切な知識をたくさん教えていただきました。性に対する関心はとても高く、多くの疑問や不安を抱えていましたが、公演を通して多くの知識を吸収し、不安が少し解消できました。講演会後の質問コーナーでは、直接先生に疑問を投げかけ、アドバイスを頂きました。今日学んだ多くの知識を、今後の生活にしっかりとつなげて、賢く生活してほしいです。

☆講師の先生を紹介(保健委員会代表) ☆助産師 足立千賀子先生 ☆先生の話に、真剣に耳を傾けていました。 
☆「性」に関する多くの知識が身に付きました。 ☆これからの生活に役立てます。 ☆お礼の言葉 先生ありがとうございました。

11月5日(火)、7日(木)保育実習を行いました。

 家庭科の授業の一環として、3年生が学校近くの百合台幼稚園を訪問し保育実習を行いました。
保育園では、初めに園長先生と主任の先生から諸注意を受けた後、それぞれのクラスに分かれて活動しました。教室では、子どもたちに自己紹介したあと、絵本の読み聞かせなど、子どもたちと一緒に生活しました。自分たちよりもずいぶん年下の幼児を前に、生徒たちはいろいろな工夫をしながら子供たちと接していました。短い時間でしたが、子どもたちとの接し方の基本や、子供たちと関わることの楽しさ、難しさなど様々なことを学ぶことができました。