市川市立第一中学校のコミュニティスクールについて

10月13日 第2回学校運営協議会

 10月13日(火)に、第2回学校運営協議会を行いました。当日は、7名の委員の方に来校いただき、榎祭の様子を見ていただきました。コロナ禍での学校行事の在り方や感染症対策を見ていただき、学校運営に関するご意見をいただきました。

ご意見・ご感想

・例年とは違い、動画撮影での榎祭となりましたが、どの委員会もよく出来上がっており、楽しく見させていただきました。いつもの一中生の盛り上がりがないのが少しさみしくも感じましたが、教室から聞こえてくる笑い声や拍手でとても楽しんでいる様子がわかりました。

・ビデオ発表となり、これからの可能性を感じました。今後の教育活動に大きな影響を与えられると思いました。

・これらの映像記録を皆さんの同窓会・同期会等において活用出来たらよいと思います。

・1つ1つが短くまとめられていて、見やすく、ドイツ派遣報告もあり中学生らしく良い発表でした。

・学校行事は中学生生活の中で重要なイベントと認識していますし、行事への取り組みが生徒たちの成長と密接に関わっていると思います。実行委員長のあいさつもとてもよかったとです。

・体育館で周りに響くので若干聞きにくかったです。発表でカメラを動かさない方がいいと思います。派遣報告は、ドイツの文化に触れられて面白かったです。

・最初のセレモニーの部分が聞き取りにくかった。ジェスチャーはわかるが、どのような話の筋がわからないところもあったが、一生懸命にやっていることは伝わった。