ブログ

1月25日 院内学級 古楽器ワークショップ

 3,4時間目は「ロバの音楽座」の3名の方を講師にお招きし、「古楽器と音探しのワークショップ」を行いました。楽器の原点ともいえる中世・ルネサンス時代の古楽器の生演奏を鑑賞しました。自然の素材で作られた楽器からは優しい柔らかい音色が響き、広い森の中にいるような不思議な気持ちになりました。ハンドルを回して演奏する弦楽器ハーディガーディなど、珍しい楽器をたくさん紹介していただき、皆初めて見る不思議な形の楽器に興味深く見入っていました。また、音に合わせて体を動かしたり、自分たちでも鈴を鳴らしてみたりと、“音を楽しむ”時間を過ごすことができました。

 終了後の生徒たちからは、「素朴な楽器であんな素晴らしい音が出せるとおどろいた」「生の演奏が聴けて良かった」などの感想がありました。

 こんなにも近い距離で生演奏を聴くことも貴重ですが、珍しい楽器を実際に見て音を感じて、芸術に触れる体験ができた音楽会でした。