ブログ

2月5日 2年1組で研究授業

 2月5日(水)に定例研理科部会が一中で行われました。

 今年最後の理科部会の研究授業として飯髙教諭が準備をしてまいりました。

 当日は、市内の先生の前で一中生が学ぶ姿を見せることができました。

 「夏と冬とで人類にとってどちらがよいのだろうか」というテーマでディベート形式で行う授業は、様々な授業づくりのヒントを提示できたと思います。

 2年1組の皆はこの日に向けて様々な教科との関連しながら「夏と冬」について調べ、自分の考えを持つことができました。このことが新しい学習指導要領の目指す学力の一つであることを実感する授業となりました。

 

 2年1組のみんさんありがとうございました。