6月2日 始業放送

 6月1日(月)、2日(火)に始業放送を行いました。3分割での分散登校のため、計3回校内放送での始業式ならぬ始業放送を行いました。以下が話した内容です。

 みなさん 元気でしたか?

 今日から、段階的とはいえ学校を再開できてほっとしています。ただ、令和2年度は全くいつもと違います。すでに1学期がなくなり、今日から12月25日までの2学期がはじまります。

 このようになったのは、新型コロナウイルスによるものです。 

 このウイルスは、症状のない人からも感染していくことから、どんなに気をつけていても感染してしまうこともありますし、気がつかないうちに周りの人に移してしまうこともあります。治療する薬やワクチンが出回るようになれば、少しは安心ですが、かなり先になりそうです。このまま「感染者がいなくなることを待っていても見通しが立たない」ことから、条件をつけて少しずつ学校を再開していきます。

 そこで大切なことは、一人ひとりが感染リスクを常に意識した生活(新しい生活様式)をすることです。各先生方の話をよく聞いて、どうしたらよいかを考えて行動するなど感染リスクを減らすようにお願いします。 

 最後に、今日から始まる2学期ですが、しばらくは手探りで進んでいきます。様々な不安があるでしょうから、何でも先生に相談してください。なお、楽しみにしている様々な行事ですが、しばらくの間は、今までの形ではできません。それでも何とか実施できないかと考えることが大切です。皆さんからのアイデアを期待しています。

 新しい生活様式を一人ひとりが心がけ、勉強や運動に励み、同じ困難を克服する友達と助け合い、認め合いながら、充実した令和2年度としていきましょう。

 

 続いて、生徒指導担当の飯髙先生から、3密を回避することや万が一感染した場合の対応についてみんなで確認しました。

校内放送をする飯髙先生