ブログ

10月8日 3枚目のお皿

 10月8日(木)の給食で、3枚目のお皿が登場しました。これは、6月22日に給食が再開してから初めてのことです。コロナ禍の対応として市川市の公立学校では、「ほっと給食メニュー」と名前をつけて、配膳がしやすい給食を行ってきました。その後4か月が過ぎ、感染リスクを低減する理解も進んだことから、少しずつメニューを増やしてきたところです。1品増えると一段とおいしくなることから、給食時の注意点をあらためて守っていきましょう。

 この日のメニューは、キムタクごはん、肉団子スープ、くらげ和え、みかん、牛乳でした。

 なお、毎日の献立は、「給食室より」をクリックすることでご覧いただけます。