ブログ

生徒の様子

5月16日 修学旅行について3学年が学年集会を開きました。

生徒は修学旅行のしおりの表紙を美術の授業の一環で作成をしています。切り絵と貼り絵で仕上げていきます。美しい作品ばかりです。

先週の12日にも3学年は集会を開きました。班長 副班長 保健美化 会計係 学習係からは、目標と仕事の内容と気を付けてほしいことの説明がありました。生徒が大切なことをしっかりと理解しています。そのあとは3年職員から3日間の日程について説明がありました。

本日は、朝、修学旅行に運ぶ大きな荷物を持って集まりました。遠くからの生徒は大変でした。雨がやんでほっとしました。明日から3日間は新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、チームスを活用し家庭で学習をうけてもらうようにしました。次に集まるのは、修学旅行の日です。

学年集会は、室長 副室長貴重品係 保健美化 入浴係 布団係 しおり係から、目標と仕事の内容と気を付けてほしいことの説明がありました。そのあと学年主任からは①学年の目標「貢献」にあるように、集団に貢献することを考えてほしいこと②仲間を思いやる行動をとってほしこと③自分勝手な行動は慎むことの話がありました。次に私は、①新型コロナウイルス感染症拡大防止のため明日から修学旅行の間、規則正しく生活し免疫力を落とさないこと②現地で発熱したら別行動となること、みんなと同じ行動はとれないこと③濃厚接触者とならないようにマスクをはずして活動する食事、風呂、歯磨きは15分以内で済ませること などを説明しました。

終わりに実行委員長から話がありました「コロナ禍になってから本格的な修学旅行。スローガン NEW AIR 新しい時代の修学旅行を作りましょう。修学旅行の実現にむけてかかわってくださった方への感謝を忘れない。一人ひとり、今何をするべきか考えて行動する。たくさん学びたくさん楽しみ、思い出の一つとしましょう。」おおむね、このような話をしてくれました。(本校の生徒は、こういうときはメモを見ながら話しません。相手をみて話します。私の自慢の一つです。見習っていますが、なかなかできません。)

そのあと、3年職員からリモート授業のこと、代休となる23日24日の過ごし方、当日の遅刻のときの対応、班行動中のトラブル対応 スーツケースのカギ忘れ等の話がありました。

週末の天気は何とかなりそうです。みんなが楽し修学旅行にしたいと思います。

 

 

 

5月11日 院内学級

美術の時間は、画板と画用紙をもって里見公園へ写生に出かけました。お天気も良く、きれいな花も咲いている公園内で、何を描くかを決めるところからのスタートでした。風を感じながら描くこと、日の光に当たった木々は濃淡が変わって見えるなど実際にその場でしかできない経験ができました。

午後は、院内行事「飯盒炊飯」でした。火を起こし、飯盒を使って炊いたご飯でおにぎりを作りました。事前に飯盒の使い方を調べた甲斐があって、上手に炊くことができました。自分で作ったおにぎりの味はとてもおいしかったようです。

 

5月11日 オープンスクール1日目

本日はオープンスクール1日目でした。ご参観いただきありがとうございました。1学年の保護者の皆様は実際の生徒の様子を見られて、少し安心されたのではないでしょうか。しっかりと授業にのぞんでいます。がんばっています。

ICT機器の活用が授業の中で見られたのでいくつか紹介します。一つは家庭科の授業。栄養新聞を作るテーマで調べるためにタブレットを活用しています。一つは技術科の授業。のこぎりで木材を切る動きを録画しています。後で自己評価するのでしょう。一つは理科の授業。大型提示装置に映像をおくり見せて、知識の定着を図っています。

生徒も教師も、ICTを道具として使い、その効果的な活用を学習に生かしています。

4月27日 院内学級レク

 27日は病院と連携して行う今年度1回目の行事「江戸川散策」の予定でした。晴れていれば、江戸川の河川敷を柴又まで歩き電車で帰ってくるはずでしたが、あいにくの雨のため中止になり、院内学級内でのレクとなりました。

 体育館を使ってトリムバレーやドッジボールなどのスポーツを行った他、カードゲームなどを楽しむ教室、DVD鑑賞の教室を用意し、それぞれに楽しむことができました。

 散策はできませんでしたが、レクを楽しむ中で、この行事の目標であった「楽しく安全に、新しい友達を作り、思い出に残る散策にする」はほぼ達成できたようです。

 学活の時間等を使ってしおりや掲示物作成、病棟説明会など当日までの準備も皆で頑張りました。振り返りを行い、また次の行事に生かしていきます。

 

4月25日 4月23日に子供の読書活動優秀実践校として、文部科学大臣表彰を受けてきました。

 子供の読書活動優秀実践校が毎年文部科学省より表彰を受けます。千葉県小中高それぞれ1校の表彰の枠の中で、中学校の部で本校、市川市立第一中学校が表彰されました。普段の学習活動での学校図書館の利活用、図書委員会の図書啓発活動、地域ボランティアを連携した朝の読み聞かせ、朝の時間を活用した読書の取り組み、そして国府台高等学校の図書委員会と一緒に行うビブリオバトル(本の紹介をプレゼンテーションし、チャンプ本を決める)などの取り組みを継続的に実施してきたことが評価されたようです。今後も大切にしていきたい学校の取り組みであります。

 本物の賞状は図書室に掲示します。今の図書委員会の生とともに、歴代の図書委員会の生徒、図書担当の教職員や学校司書の方の努力によるところが大きいと考えました。学校参観をされたときにはぜひ図書室ものぞいてみてください。