ブログ

生徒の様子

10月15日 今年も榎祭を開催しました

 榎祭が今年も開催されました。ステージには大きく「榎祭」の文字、側面には体育委員会が準備してくれたスポーツテストの結果が掲示してあります。芸術とスポーツが融合した第一中学校の文化の香りがする空間に体育館がなっています。

 榎祭が榎祭実行委員会、生徒会本部のみなさん、専門委員会のみなさんの取り組みにより今年度も開催されました。体育館には3年生がはいり、1年生2年生は映像と音声をリアルタイムで教室に送り、それを見て参加しました。

 実行委員長の島田さんからは、今年度の榎祭に至った経緯と実現に向けた苦労と工夫、そして、1年生2年生には一緒にいられなくても、一緒にいるときのように発表をしっかりと聞いてほしいとの話がありました。

 今年の榎祭のテーマは「可華花 step&step」です。美術部がこの日のためにこのテーマを大きな作品に仕上げてくれました。このテーマを考えた3年生女子生徒からテーマ説明がありました。「可より華、華より花 三つの『か』を指標に1ランクずつステップアップしていこうという意味をこめました。また、『花』には、一人一人が持っている様々な力を合わせてみんなで大きな花を咲かせようという意味もあります。全員で協力して大きな花を咲かせましょう。」私が学校づくりで大事にしている「青春の花咲く第一中学校の実現」とつながるところを感じうれしく思いました。

 この後英語スピーチをステージで6名の生徒が披露しました。英語が苦手な生徒はしおりにある英文と和文を見ながら傾聴しました。

 そのあとには、榎祭実行委員会の委員による劇の発表がありました。榎の妖精と桜の妖精が登場し、テーマのある内容を演じてくれました。

 この後、通常の榎祭では全校合唱祭が続きますが、今年度はコロナウイルス感染症感染拡大防止のために千葉県では9月に緊急事態宣言が発出されていたために歌を歌うことができなかったため、3年生は本日、学年での音楽集会、1年生2年生は12月に合唱祭を行う形になりました。

 3学年からはこれまでの合唱に向けたクラスの取り組みについてメッセージをいただいております。都合により月曜日にHPにて皆様にお知らせいたします。

 

10月5日 生徒の歌声が戻ってきました。

緊急事態宣言が発出されていたときは、歌を歌うことは休止扱いでしたので、程度にかかわらずできませんでした。

宣言が解除されましたので、新たな学校生活スタイルガイドラインに沿って歌声が戻ってきました。

「マスクを着用し十分な換気のもと、適切な距離、 前後左右2m(最低 1.5m以上)を取りながら向かい合わないなど歌う方向に気を付けて発声する。そ の際、声の大きさにも留意する。また、立ってい る児童生徒と座っている児童生徒を混在させない。」以上のようなことに気を付けて行っています。

3年生は学年で10月中旬に、12年生は12月にクラスごとに指揮者と伴奏者をたて歌を歌います。

今日、3年生の学級で指揮者の生徒がクラスメイトに歌声が入るところをかなり本気になって伝えている場面に会いました。こうやってぶつかり合うながら一つのものをつくっていくんだなあと思いますと、きっといい体験になるなあと感じます。3学年の学年の音楽会はきっといい会になります。

10月1日  昨日 院内学級で歌舞伎体験

昨日、9月30日に院内学級の生徒が歌舞伎体験をしました。小体育館でみんなが集まって、説明を聞き、体験活動をしました。

子ども劇場千葉県センターの方々が調整してくださり、実際に教えていただいたのは吉祥寺にある前進座のみなさんでした。口上の歌舞伎独特の言い回しを聞いたり、見得を切るポーズを体験したりしました。また2人組になり、殺陣の動きを新聞紙の剣でやってみたりしました。

「迫力があって楽しかった。拍子木の音に最初ビビってしまった。伝統芸能に触れるのは、初めてか久しぶりだった。」

「歌舞伎をみたことはほとんどなかった。大迫力で感動した。」

こんな感想を生徒が持っていました。コロナ感染症防止を進めながら、こうした体験活動が子どもを少し豊かにします。

9月28日 生徒集会 (部活動部長交代式)

本日生徒集会が行われました。体育館で撮影した映像と音声を各教室の大型提示装置に写し、全校で参加しました。コロナ禍での新しい集会の在り方です。

新旧の部活動の部長が集まりました。旧部長からは、活動の報告と保護者や顧問への謝辞、そして、新しい部長の紹介がありました。新しい部長の氏名と部長としての資質、よさ、また期待を話しました。そのあと、新部長があいさつをします。これからの思いや先輩から学んだこと、部の目標や部長としての心構えなどを話しました。先輩と後輩が一つの集団の中で学びあい支えあい活動しています。この共有体験は子供の心を豊かにしたくましくします。

旧部長のみなさん、ありがとうございました。新部長のみなさん、よろしくお願いします。