ブログ

生徒の様子

4月8日 着任式・始業式

4月8日(月)着任式・始業式を行いました。

 春休みが終わり、在校生にとっては初登校日です
 着任式は、職員の紹介があり、2年生には、新しい学年担当職員が紹介されました

 校長先生から校訓である「大成」についての話がありました。
 開校以来の校訓である大成には、「時間をかけて物事をやり遂げること」、あるいは「物事をやり遂げる人になってほしい」という強い思いが込めています。

 また、将来、大成を期するために「やり抜く力(グリット)」が近道であるとの話がありました。グリットは、
①企業でとても注目されていること
②続けることはよいが、勇気を持って辞めることもグリットであること
③人に言われて続けるよりも自分で決めることが大切であること
④やり抜く力をつけるには、今、からでも十分であることを伝えました。
 これからの1年間、大小にかかわらず目標に向けて、やり抜くことを大切にしてほしいです。

4月1日 新年度のスタート

はじめまして、校長の林と申します。どうぞよろしくお願いいたします。


4月1日に出勤すると、新学期のスタートを桜並木が迎えてくれました。

 

1年がはじまり、どのような一中生の頑張りに出会えるのか、とても楽しみです。